挾支接続片

Abstract

(57)【要約】 【目的】 丸棒状リードを有する電気部品を簡単かつ接 触抵抗少なく確実に挾支接続できる接続片を安価に多量 提供すること。 【構成】 細長い弾性導電板1 に連接した基片2 にほぼ U字形の挾支弾片3 を連設するとともに、その中間に括 約部4 を形成し、かつこの括約部4 を挟んで前記挾支弾 片3 の両側に案内斜面 3aと袋面 4aとを形成した。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-S5338865-B2October 18, 1978

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      WO-2009113686-A1September 17, 2009矢崎総業株式会社フープ材、内導体端子の作成方法、及び同軸コネクタ