紙製食器

Abstract

(57)【要約】 【目的】 壁の補強効果を有し、また仕切りにより仕切 られる4つの凹部を有する紙製食器を提供する。 【構成】 板紙を、所定の形状に裁断した裁断片の表面 に、横に二つの空洞部を切り抜き、折線により、左右前 後の4つの底、側壁、底のの周囲の角の位置の対称の三 角形からなる折り重ね片と、前と左右の底の側壁から延 伸するへりを設ける。型により各折線でこの裁断片に曲 げ加工を施し、折り重ね片およびへりを壁に熱シール し、壁面を固定、ならびに補強して、4つの凹部を一体 に設けた紙製食器を形成する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-4128215-B2July 30, 2008オリヱント化学工業株式会社レーザー溶着体及びレーザー光透過材形成用着色熱可塑性樹脂組成物

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle